手紙代筆代行専門サービス|代筆屋手書き屋のブログ

慶事用切手とはどのようなもの?用途・種類・入手方法などを紹介


知っておくと便利に使えるのが「慶事用切手」です。

シーンに合わせて、ぜひ慶事用切手を活用してみましょう。


本記事では慶事用切手の用途や種類、入手方法を紹介します。

どのようなものなのか、ぜひ内容をご確認ください。



慶事用切手とは?

慶事用切手とは、お祝い事で使える柄の切手です。

代表的な用途として、次のようなお祝い事が挙げられます。


  • 結婚式や披露宴の招待状
  • 出産祝い
  • 入学や卒業のお祝い
  • 開店・開業祝い
  • 創業祝い
  • 周年祝い


お祝い事であれば幅広く使えるので、慶事用切手はとても便利です。

種類や入手方法についても、それぞれ見てみましょう。



慶事用切手の種類

慶事用切手には、おめでたい鶴・松竹梅のイラストが使われています。

額面によってデザインが違っており、種類は次の3つです。


  • 扇面に竹文様と鶴(84円)
  • 扇面に梅文様と鶴(63円)
  • 扇面に松文様と鶴(94円)


購入時は料金を間違えないように注意しましょう。

ハガキは63円・定型郵便は84円・定形外郵便は94円です。



慶事用切手の入手方法

慶事用切手の入手方法は、普通切手と同じです。

郵便局やコンビニで慶事用切手が販売されています。

大量に使う予定があるのなら、郵便局で購入するのが確実です。


  • 近くに郵便局がない
  • 郵便局に行く時間が取れない


そんなときは、郵便局のネットショップを利用する方法があります。

ただしネットショップではセット販売となり、1枚単位での購入はできません。


  • 84円……10枚1セット(840円)
  • 63円……100枚1セット(6,300円)
  • 94円……100枚1セット(9,400円)


84円以外は枚数が多くなってしまいますので、注意してください。



お祝い事には慶事用切手の活用がおすすめ

ビジネス・プライベートとも、お祝い事には慶事用切手を活用してみましょう。

細やかな気配りは、送った相手に好印象を与えます。


さらに結婚・出産・入学・卒業のお祝いなら、手書きの手紙を添えるのもおすすめです。

手書きの手紙は、現代でも相手の方から喜ばれます。


印刷された文字は綺麗で整っていますが、どうしても温もりは感じられないものです。

そこでお祝いをするのでしたら、ぜひ心を込めた手紙を書いてみてくださいね。


とはいえ、文章を考えたり書いたりするのに苦手意識を持つ人も多いでしょう。

お祝いなら、苦手だとしても送るタイミングを逃してしまわないよう注意が必要です。


「手紙は苦手だ」と感じているのなら、手書き屋がご相談をお伺いしております。

手紙についてのご相談がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。



手紙手書き代筆サービス代筆屋・手書き屋に関しまして

こんなことは代筆してくれるの?

など疑問やご質問がありましたら

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

引き続き、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

手紙代筆代行サービス

代筆屋・手書き屋

 

 

 

【お問い合わせはこちらから】

>> 見積り・お問い合わせはこちら <<


 

tegaki☆tegaki-ya.comでも大丈夫ですし(☆を@に変換してください)

 

【公式LINEアカウント】からでもOKです。

>> 公式LINEアカウント <<


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代筆に関するよくある質問をまとめました】

>> よくあるご質問はこちら <<


 

【代筆屋になるには?、文字を書く仕事をしたい、起業独立したい、代筆屋のノウハウをお伝えする代筆屋育成講座はこちらから】

>> 代筆屋育成講座 <<


 

一般社団法人日本代筆屋協会のサイトはこちら

>> 日本代筆屋協会コーポレートサイト <<


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【代筆屋・手書き屋代表の長谷川、スタッフのプロフィール】

>> プロフィールはこちら <<


手紙代筆代行サービス・代筆屋手書き屋®

手紙代筆代行専門サービス代筆屋【手書き屋®】は、手紙を代わりに手書き代行する代筆屋です。手紙以外の代筆や、手紙文章作成も可能です。東京、大阪、福岡など全国のご注文を受け付けております。