手紙代筆代行専門サービス|代筆屋手書き屋のブログ

普通郵便で手紙を出したら何日で届く?目安の調べ方について紹介


普通郵便で手紙を出したら、何日で相手に届くのでしょうか。

特定の日までに届けたいときもありますよね。


本記事では日数の目安を調べる方法について紹介します。

手紙やはがきの発送を考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。



普通郵便が届くまで何日かかる?

2022年9月の段階で、普通郵便で出した手紙が届くまでの日数は2~3日です。

以前は投函の翌日に届く手紙もありました。

なぜなら郵便局が、深夜から早朝にかけて仕分け作業を行っていたからです。


しかし2022年2月から、投函翌日に届くサービスは停止されています。

そのため従来よりも1~3日、到着までの時間が長くなりました。



同じエリアから発送した郵便物が届くまでの日数

差出元と宛先を管轄する郵便局が同じだったときの、到着までの日数を紹介します。


  • 手紙……翌々日
  • はがき……翌々日
  • 速達……翌日午前
  • 書留……翌日
  • レターパックプラス……翌日午前
  • ゆうパック……翌日午前


同じエリアからの発送でも、手紙やはがきが届くのは早くて翌々日です。

遠隔地への発送ならさらに時間がかかりますので、投函のタイミングに注意しましょう。



郵便物が届くまで何日かかるか調べる方法

日本郵便のホームページからは、郵便物が届くまでの日数を調べられます。

日本郵便「お届け日数を調べる」

差出元と宛先の郵便番号を入力し「検索開始」をクリックしてください。

郵便物の種類ごとに、いつ届くかの目安が表示されます。


手紙やはがきについては、2021年10月から土曜日の配達が休止されました。

そのため木曜日に出した手紙は、早くて月曜日の配達です。



必着日がある書類は速達や書留を利用しよう

必着日がある書類は、速達・書留など、早めに届く方法を選びましょう。

特に注意したいのは、以下のような書類を送るときです。


  • 確定申告の書類
  • 履歴書


天気や災害などの影響により、郵便は予定より遅れが出る可能性もあります。

そのため必着日に遅れないよう、郵便はぎりぎりではなく、余裕を持って投函しましょう。


郵便物が相手に届いたか調べるのなら、郵便追跡サービスを使うと便利です。

書留・特定記録郵便・レターパック・ゆうパックなどは、発送後に追跡できます。

日本郵便「郵便追跡サービス」



大切な手紙を送るのなら手書きがおすすめ

大切な手紙を送るのなら、おすすめは気持ちが伝わる手書きです。

印刷された手紙よりも、ずっと気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

しかし滅多に手紙を書く機会がない人も多いものです。


  • 書きたい内容はあるものの文面が思いつかない
  • 字を書くのが苦手


そんなときは手書き屋がご相談を承りますので、ぜひ気兼ねなくお問い合わせください。



手紙手書き代筆サービス代筆屋・手書き屋に関しまして

こんなことは代筆してくれるの?

など疑問やご質問がありましたら

お気軽にお問い合わせください。

 


引き続き、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

手紙代筆代行サービス

代筆屋・手書き屋

 


【お問い合わせはこちらから】

 

>> 見積り・お問い合わせはこちら <<


 

tegaki☆tegaki-ya.comでも大丈夫ですし(☆を@に変換してください)

 

【公式LINEアカウント】からでもOKです。

 

>> 公式LINEアカウント <<


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代筆に関するよくある質問をまとめました】

  

>> よくあるご質問はこちら <<


 

【代筆屋になるには?、文字を書く仕事をしたい、起業独立したい、代筆屋のノウハウをお伝えする代筆屋育成講座はこちらから】

 

>> 代筆屋育成講座 <<


 

一般社団法人日本代筆屋協会のサイトはこちら


>> 日本代筆屋協会コーポレートサイト <<


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代筆屋・手書き屋代表の長谷川、スタッフのプロフィール】

 

>> プロフィールはこちら <<


手紙代筆代行サービス・代筆屋手書き屋®

手紙代筆代行専門サービス代筆屋【手書き屋®】は、手紙を代わりに手書き代行する代筆屋です。手紙以外の代筆や、手紙文章作成も可能です。東京、大阪、福岡など全国のご注文を受け付けております。