手紙代筆代行専門サービス|代筆屋手書き屋のブログ

手紙に差出人の名前を書き忘れたらどうなるの?


「手紙を書いてポストに投函したのに差出人の住所や名前を書き忘れた!」という経験はありませんか。

差出人の名前がなくても相手に届くのか、不安になる人もいるでしょう。

本記事では、差出人の名前を書き忘れたらどうなるのか、対処法と併せて紹介します。



手紙に差出人の名前を書き忘れたらどうなる?

定形郵便・定形外郵便では、差出人の名前を書き忘れても、通常は相手に届きます。

ただし届いた手紙をどうするかは相手次第です。

不正請求の被害も増加しているため、差出人のない手紙は開封せず捨てたり、受取拒否をしたりする人もいます。


そのため書き忘れに気づいたら、相手に連絡のうえで開封をお願いしておくと確実です。

気づいた段階で相手に連絡を入れておきましょう。



差出人の名前がない宛先不明の手紙はどうなる?

差出人の名前がない宛先不明の手紙は、確認のため開封されます。

なぜなら中身に差出人の住所・氏名が書かれている可能性もあるからです。

中身から確認できると、手紙は差出人に返送されます。



開封しても差出人が分からない宛先不明の手紙はどうなる?

開封しても差出人が分からない手紙は、原則として3か月保管されます。

保管期間が過ぎると、基本的には処分されますので注意してください。

出したはずの手紙が相手に届いていないのなら、郵便局に問い合わせをしてみましょう。



手紙を投函する前に確認したい3つのポイント

事情があり、どうしても封筒に差出人の名前を書きたくないときがあるかもしれません。

しかし手紙に差出人の名前を書くのは、ごく基本的なマナーです。

他の人には読まれたくないのなら、特に気をつける必要があります。



とはいえ誰にでも書き忘れてしまう可能性があるでしょう。

手紙の投函前には、以下3つのポイントを確認しておくと安心です。


  • 宛先の住所氏名
  • 差出人の住所氏名
  • 切手の有無(貼り忘れ・料金不足)


差出人の住所氏名がなく切手を貼り忘れると、相手に請求が行われます。

そのまま受取拒否になってしまう可能性もありますので、くれぐれも注意してください。



手紙は基本的なマナーを守るのが大切

宛先や差出人の住所氏名を確認する・切手を貼るなど、手紙は基本的なマナーを守るのが大切です。

特にお礼状やお詫び状では、相手に失礼がないようくれぐれも気をつけましょう。


  • マナーも分からないので手紙が苦手
  • 字を書くのが苦手


そんなお悩みをお持ちでしたら、手書き屋がご相談を承っております。

代筆だけでなく、文面の作成も対応が可能です。

手紙についてお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。



手紙手書き代筆サービス代筆屋・手書き屋に関しまして

こんなことは代筆してくれるの?

など疑問やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  

 

引き続き、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

手紙代筆代行サービス

代筆屋・手書き屋

 

  

【お問い合わせはこちらから】

 

>> 見積り・お問い合わせはこちら <<


 

tegaki☆tegaki-ya.comでも大丈夫ですし(☆を@に変換してください)

 

【公式LINEアカウント】からでもOKです。


 

>> 公式LINEアカウント <<

https://lin.ee/2vgI3Fp35

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代筆に関するよくある質問をまとめました】

 

>> よくあるご質問はこちら <<


 

【代筆屋になるには?、文字を書く仕事をしたい、起業独立したい、代筆屋のノウハウをお伝えする代筆屋育成講座はこちらから】

 

>> 代筆屋育成講座 <<

 

 

一般社団法人日本代筆屋協会のサイトはこちら


>> 日本代筆屋協会コーポレートサイト <<


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【代筆屋・手書き屋代表の長谷川、スタッフのプロフィール】

 

>> プロフィールはこちら <<


手紙代筆代行サービス・代筆屋手書き屋®

手紙代筆代行専門サービス代筆屋【手書き屋®】は、手紙を代わりに手書き代行する代筆屋です。手紙以外の代筆や、手紙文章作成も可能です。東京、大阪、福岡など全国のご注文を受け付けております。