手紙代筆代行専門サービス|代筆屋手書き屋のブログ

悪筆になってしまう原因とは?対策も紹介


手書きの手紙をもらって、「読めない」と感じた経験を持つ人も多いでしょう。

書いた人にしか読めないような字・下手な字を、「悪筆(あくひつ)」といいます。

読めない手紙では相手に気持ちを伝えるのが難しくなるため、注意が必要です。


そこで悪筆の原因と対策について紹介します。

伝わりやすい文字を書くためにも、なぜ悪筆になるのかを知り、対策をしましょう。



悪筆の原因とは?

自分自身で「悪筆だ」と認識している人も多いはずです。

悪筆になる原因には、次の3つが考えられます。

  • 脳内文字が乱れている
  • 字を書く機会が少ない
  • 急いで書いている

それぞれについてくわしく解説します。


1.脳内文字が乱れている

悪筆になる最大の原因は、脳内文字の乱れだといわれています。

幼少期は、誰もが学校で美しい手本を見ながら字の練習をしたはずです。


しかし大きくなるにつれて練習は減ります。

さらに宿題や勉強で急いで字を書いているうちに、脳内文字が乱れてしまうのです。


そこで美しい手本を見て脳内文字をリセットするのが対策となります。

悪筆は大人になってからでも直すことが可能です。

直したいと考えているのなら、改めて手本を見ながら練習してみましょう。


2.字を書く機会が少ない

字を書く機会が少ないのも悪筆の原因になります。

美しい字を書くためには練習が必要です。


しかし現代人の多くは、成長すると字を書く機会が少なくなっていきます。

「パソコン以外は使わない」という人も多いでしょう。

そんな人は、なるべく普段から字を手書きする習慣をつけると改善につながります。


3.急いで書いている

急いで書くのも、悪筆になる大きな原因です。

字が綺麗な人でも、急いで書くと乱れが生じてしまいます。


習慣づくと脳内文字の乱れにつながってしまうので、字を書くときは注意しましょう。

焦らず丁寧に書くようにすると、読みやすい字になります。



悪筆は原因を把握して対策するのがおすすめ

自分が悪筆だと感じているのなら、放置せず対策してみましょう。

美しい手本を見ながら丁寧に練習すれば、悪筆は改善できます。

文字を書くときは、なるべく急がずに書くようにしてくださいね。


手紙は字の練習にもなります。

誰かに思いを伝えるのなら、ぜひ手紙を書いてみましょう。

しかし忙しくて字の練習どころか手紙を書く時間がない人も多いもの。


  • 字が下手で自信がない
  • 何を書いたら良いかわからない


そんなときは、ぜひ手書き屋までご相談ください。

手紙の代筆だけでなく、文章の作成も承っております。



手紙手書き代筆サービス代筆屋・手書き屋に関しまして

こんなことは代筆してくれるの?

など疑問やご質問がありましたら

お気軽にお問い合わせください。

 

 

引き続き、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

手紙代筆代行サービス

代筆屋・手書き屋

 

 

【お問い合わせはこちらから】

 

>> 見積り・お問い合わせはこちら <<


 

tegaki☆tegaki-ya.comでも大丈夫ですし(☆を@に変換してください)

 

【公式LINEアカウント】からでもOKです。

 

>> 公式LINEアカウント <<

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代筆に関するよくある質問をまとめました】

 

>> よくあるご質問はこちら <<

 

【代筆屋になるには?、文字を書く仕事をしたい、起業独立したい、代筆屋のノウハウをお伝えする代筆屋育成講座はこちらから】

 

>> 代筆屋育成講座 <<

 

一般社団法人日本代筆屋協会のサイトはこちら


>> 日本代筆屋協会コーポレートサイト <<


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【代筆屋・手書き屋代表の長谷川、スタッフのプロフィール】

 

>> プロフィールはこちら <<


手紙代筆代行サービス・代筆屋手書き屋®

手紙代筆代行専門サービス代筆屋【手書き屋®】は、手紙を代わりに手書き代行する代筆屋です。手紙以外の代筆や、手紙文章作成も可能です。東京、大阪、福岡など全国のご注文を受け付けております。