手紙代筆代行専門サービス|代筆屋手書き屋のブログ

書道●段って大した称号ではない



私は小学校6年間、書道を習っていました。

毛筆は6段、硬筆は3段くらいで

まぁまぁ賞ももらっていました。

賞状もメダルも楯も実家にたくさんあります。



けれど、字が特別うまいわけでもなく

(意識すれば)可愛い字も書けますし、下手くそな字だって書けます。



書道●段って、結局見本のマネっこがどれだけ上手くできたかという称号です。

それよりも、「この字素敵だな」って思う自分の美的感覚を大切にしてほしいです(^^)

手紙代筆代行【手書き屋】


手紙代筆代行サービス・手書き屋®|手紙代筆代行する代筆屋です

手紙代筆代行専門サービス代筆屋【手書き屋®】は、あなたの想いを手書き代筆代行する代筆屋です。手紙以外の代筆も可能です。

手紙代筆代行サービス【手書き屋】代表 長谷川 幸恵

手紙代筆代行サービス|手書き屋代表 長谷川 幸恵
万年筆が好き。パソコンやスマホが当たり前の時代だからこそ、手紙など手書きツールを駆使してビジネスやプライベートのコミュニケーションを円滑にしたいと考えている。
手紙代筆や筆耕、代筆屋に関しまして不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。